改定後講座

お金勘定

投稿日:2020年1月12日 更新日:

お金勘定

私のおすすめする仕訳作成方法に用いるお金勘定についての記事です。

 

お金勘定とは、お金が絡む取引で用いられる勘定科目です。

注意点は”〇〇金”という名前だからお金勘定だ、という判別はできないところです。

(資本金や引当金系などがそれに当たります)

 

一覧としては以下のようなものがあります。

 

・現金系

・預金系

・売掛金

・買掛金

・受取手形

・支払手形

・未払金

・未収入金

・仮払金

・仮受金

・未払費用

・未収収益

・前受収益

・前払費用

・立替金

・現金過不足

 

この中で序列があります。

めっちゃわかりやすいですね。

序列上位の現金と預金から入れていくと仕訳作成をミスるすることは無いでしょう。

 

使い方

以下の”お金”と書かれている部分に問題で登場しているお金勘定が入る。

まずは現金と預金系がないかチェックし、あればそれを最初に埋める。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-改定後講座

執筆者:

関連記事

当サイトの最短で簿記3級攻略のための解説方法

当サイトの最短で簿記3級攻略のための解説方法 私は大原さんの講座を受けて簿記3級に合格した人間なのですが、正直当時の私は講師の方の解説が全くわかりませんでした。 だって一回目の講義で半分寝ていたんです …

売掛金と買掛金の発生と消滅

売掛金と買掛金の発生 前回の記事で売掛金と買掛金の発生の問題がありました。 その復習をしてから、今回はそれらの消滅まで見ていきたいと思います。   例1)得意先に商品100,000円を売り上 …

現金から作り出す最強の仕訳作成方法

現金から作り出す最強の仕訳作成方法 結論として、現金というお金を基準にして仕訳を作っていく方法です。 科目の意味を理解し、時間の流れを認識できれば科目の性質など覚えなくても仕訳を作ることができます。 …