「 理解を高める考え方 」 一覧

お金勘定まとめ

お金勘定 お金勘定として使えるものと使えないもの、条件を満たすと使えるものがあります。   まずはそのまま使えるもの。 ・現金 ・当座預金 ・支払手形 ・受取手形 ・買掛金 ・売掛金 ・未払 …

雑損益を使用する理由

このページは興味がある方だけがお読みください。 少々ややこしい話になると思いますので、わからなくなったら忘れても大丈夫です。 合格には必要ない理論的な部分ですので。   雑損益の話 ここの第 …

立替金・預り金

立替金・預り金 一時的に支払う場合は立替金勘定を、逆に一時的に受け取る場合は預り金勘定を使用します。   「代金を立て替える」と言いますよね。 支払う金額を先に受け取っておくことを「預かる」 …

no image

有価証券

有価証券とは ※言葉の説明なので、赤い文字以外は合格に必要ないです。 有価証券とは、法律上財産権を表した証券のこと。 会計上では一般に企業が不特定多数の投資家から資金調達をするために発行するもの等に限 …

貸倒引当金

貸倒れ これは発生した売掛金などが回収不能となること。 相手の会社が倒産した場合などに起こります。   当期に発生した売掛金などが、当期に貸倒れた場合。 この場合、該当する売掛金を減らすと共 …

現金過不足

現金過不足 現金の実際有高と帳簿有高が一致しない時は即座に不一致の原因を究明する必要があります。 しかし、その原因がすぐにはわからない場合はとりあえず帳簿残高を実際有高に修正する。 この修正処理のため …

経過勘定

総説 前払費用・前受収益・未払費用・未払収益を総称して経過勘定といいます。 前払費用:まだ提供されていない役務に対して支払った対価のこと。 前受収益:まだ提供していない役務に対して支払いを受けた対価の …

商品

商品 3級の簿記では仕入と書かれていれば、それは「商品」になります。 つまり、仕入=店の商品の増加と考えられる。 仕入たものは商品、では売り上げた時はどのようになるか。 これは売上原価となります。 基 …

no image

固定資産の売却

  固定資産の売却について 固定資産はいずれ売却や処分などが行われます。 使われなくなった建物、備品、車は当然売却されたり処分されたりし、店は代わりに新しい固定資産を購入します。 普段の生活 …

小切手と手形

小切手 現金の持ち運びや保管には盗難などの危険が伴う。 そのため、入金に関する全てを銀行口座に入金、出金に小切手を使用することで上記のリスクを回避することが可能となる。 また、小切手は受け取った時点か …